FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

エレメンタルビジネス(加藤 和樹)評価レビュー

2011.02.14(07:20)
どうも、じゅくちょ。です。



今日も業界の売れ筋商材をぶった斬っていきます!



本日はインフォスタイルで発行されているこちらの商材をレビュー。


エレメンタルビジネス

販売元:加藤 和樹



週に一度ある行政機関に足を運ぶだけで

合法的な入金を2度に渡って

何度でも獲得出来るという情報です。



行政機関を利用した情報は

当たり外れが激しく、

あまりいい思い出も無いのですが

一度その機関に足を運ぶだけで

100%確実に第一の振り込みがあって、

そこからは90%ほどの確率で

不労所得的な連続入金があるという

これまでの行政関係の情報には無い感じの内容だったので

ひとまず中身を確認してみることにしました。



内容としてはその行政機関についてと

その機関が実施しているある政策についてが主で

後はそれらを利用してどうお金を引き出していくかが

事例に沿って淡々と書かれていた感じ。



率直な感想としては

第一の入金が100%あるという点は確かに事実だと思います。



この制度を利用してそれが入金されない事は100%無いでしょう。



ただそこからの不労所得的な第二の連続入金が

90%の確率で発生し始めるかどうかはちょっと微妙なところ。



90%だと10回に9回の割合になりますから

ほぼ発生するという捉え方になります。



ただこれがそこまで高確率なものなのかどうかは

ちょっとやってみないことにはわかりません。



確かに5割、6割くらいはいけるイメージはつきますが

9割という確率で発生するのかとなると

そこは実際にやってみて確かめてみる必要があると思います。



その行政機関については

間違いなく誰でも知っている機関ですが

確かに大半の人はほぼ関わることは無いと思いますし

その制度についてはほとんど知られていないと思います。



現にその制度については私も初めて知るものでした。



それに伴って100%送金される

第一の入金の事を知れただけでもメリットはあったと思います。



まあその流れについても

実際にその機関に行って確かめてきますが

こういう制度があることは間違いないようなので

ひとまずはその第一の入金だけでも受け取るだけ受け取って

そこからの連続入金があるかどうかを待ってみるとします。



という事で販売者の加藤君。


ひとまずは書いてある通りにやってみるんで

レターにあるような9割の確率が事実かどうか

実際に確かめてみるよ。


まあそこまでの高確率じゃなくても

稼げれば文句はないけど

9割が大袈裟な数字だったらそこは指摘させてもらうよ。




ということで

まずは実際にやってみるとします。



その後の経過が気になる方はご連絡くださいませ。


エレメンタルビジネス

販売元:加藤 和樹



*****************

レビュー依頼・相談も随時受付中です!

じゅくちょ。にメール相談する

*****************



◆じゅくちょ、のメールマガジン◆


各商材の検証結果などはメルマガで配信してます。


よろしければご登録ください。


ブログでは言えない情報商材検証レビュー



この記事がためになったという人は

応援クリックをしてくださいな。

ブログランキング応援ポチ



それではまた次回。
スポンサーサイト
情報商材評価レビュー | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

じゅくちょ。

2代目管理人/ じゅくちょ。

情報商材レビュー塾2代目塾長
さそり座A型です。

色々手広く事業をしてますがネットビジネスは副業程度です。

私なりに使える商材と使えない商材を判定していきますのでどうぞよろしくです。

*************
依頼・相談も随時受付中です!
 じゅくちょ。にメールしてみる
*************

検索フォーム

最近の記事

厳選ランキングサイト集

クリック応援すごく嬉しいです   ↓ ↓

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

有名ブログ☆ランキング

お気に入りサイト
月別アーカイブ
SEO対策:アフィリエイト
SEO対策:副業
SEO対策:情報商材
SEO対策:レビュー
SEO対策:在宅ワーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。